Pocket

 

プロカメラマン養成講座

 

プロのカメラマンになるために必要なこと

・日々どういう事を意識しながら過ごすか

・写真に対する考え方

・オリジナリティーのだし方

・写真の見せ方

・被写体の引き出し方

・光の読み方

・仕事で使えるライティングの仕方

・作品bookの作り方

・クライアントに自分を売り込む方法

・打ち合わせの時に気をつけなければいけない事

・打ち合わせの時に自分をアピールする方法

・撮影前の準備について

・撮影の時のあり方、心構え

・また仕事の依頼を受けるための方法

・限られた機材、状況での撮影方法

・クライアントを満足させる方法

 

私は今まで、ファッション広告、ファッション誌、音専誌、CDのジャケット、

タレント、ミュージシャン、モデルなど様々な撮影を経験してきました。
(PARCO, EDWIN, NIKE, Yohji Yamamoto, UNITD ARROWS, WOWOW など)

 

実際にプロのカメラマンになるには、写真の知識や技術だけではなれません。

それ以外に大切な事がたくさんあります。

それは、写真の本や写真教室では学ぶ事はできません。

 

現場の第一線で活動している私だからこそ伝えられる、プロになるための

ほんとうに必要な事があります!

 

また、私のアシスタントをしていた人は、何人もプロのカメラマンとして活躍
しています。

 

実践を交えながら、あなたの写真を分析して一つずつ丁寧にアドバイス
していきます!

私は26歳で美容師を辞めてプロのカメラマンを目指しました。

その時は写真を始めてわずか2年弱で何の知識も技術もなく、ただプロのカメラマンになりたいという想いだけでした。

 

18年間 独学で写真を学び、たくさんの失敗の中から見つけ出した、「写真にほんとうに必要な物」を全て伝えていきたいと思います!

プロのカメラマンになりたいけど、今からでは遅いと躊躇している方

プロのカメラマンになりたいけど、私には無理と思っている方

 

私が伝えるプロのカメラマンになれる方法で、ちゃんと努力すれば、無理な事など
ありません!

「あなたの未来を切り開けるのは、あなたしかいません!」

 

せっかくやりたい事があるのに、やらずに諦めるのはあまりにも勿体ないです。

 

もし、プロになりたいけど躊躇しているという方は、まずは私にご相談ください!

なんでも相談にのります。

 

『限界はいつも自分が決めている!!』